プロフィール

かいこ

Author:かいこ
東京都に住んでいる学生。
相変わらずブログ更新サボってます。
twitter:@kaiko_alpha

自分の写真をどっかで使う人なんていないと思いますけれど、もし使うのであればコメントでもtwitterにリプライでもいいので伝えていただけると幸いです。事後報告でもいいので。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
タグ

ミリラジ アイマスSSA 過去記事 LTP TrySail 東京メトロ 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/22 『センパイ。』発売記念イベント東京1部

12/14に発売された、HoneyWorks meets TrySailのコラボシングル『センパイ。』の発売記念イベントが名古屋・大阪・東京の3箇所、東京だけ2回の全4公演行われました。自分は大阪と東京の両部の3回当選して参加してきましたが、まず直近の東京両部の模様を覚えているうちにとっとと備忘録代わりに書こうと思います。大阪忘れちゃったしね。
とりあえず1部。
まずは東京1部。
TrySailの3人が登壇して、麻倉さんから「起きてますかー?」。大阪でも言っていたのですが、今後の定番にするつもりなんでしょうか。
トークコーナーのタイトルは「お話なんてダメですか?」。
大阪まではトークテーマを入れるポーチがwhizのリリイベからずっと使われていたアマイセイルのときのポーチを使っていましたが、この回からツアーの三角ポーチになりました。使い道がなく、オタクも全然買わないと散々いじられてきただけに、販促の絶好の機会ということなのでしょうか。

最初のお題は、「BraveSail」の歌詞でたくさんの動物が登場することにちなんで、メンバーを動物に例えるなら?というもの。
まず天ちゃんがヒョウ、女豹ということで残りの2人の意見が即座に一致しました。確かに狩る側、と満足げの雨宮さん。2人は狩られる側と。もちょも、ナンスは牧草とか食べてそうと乗っかっていました。もちょについては、動物よりキャラクターで例えられることが多いと微妙な様子。ナンスもカービィと言っていました。元は別の事務所の声優のマネージャー(誰なんだろう・・)が麻倉さんてカービィみたいだよね、と言ったのが始まりだったらしいです。天ちゃんはハムスターと例えていました。なんとなくわかるかも。
ちなみにこの問題、航海日誌で他のメンバーを動物に例えるなら?として載っていて、それも話題に上がっていました。

続いて、『センパイ。』ジャケット撮影のエピソード。
屋外のことは雑誌とかでも語ったからという配慮からか、スタジオでの話になり、もし3人がルームシェアしたら?という話に。
結論から言うと、絶対喧嘩して上手くいかない、という見解でした。ナンスが電気代が大変なことになった、という話題になり、請求がとんでもないことになってもちょに相談したんだそうです。1人暮らしのセンパイである麻倉さんといろいろと調べて、漏電しているのではないか、なども考えたそうですがやっぱり使いすぎらしく。節制のために家で暖房を封印して、お風呂に長く浸かっているんだそうです。家に帰るのも家にいると電気を使ってしまうからとトラウマらしく、それはそれでかわいそう・・・なんというか、極端。
それから目覚ましの話題になりました。天ちゃんはかすかな音で起きてしまうほど眠りが浅く、対してナンもちは全く起きないらしく。3人で同じ部屋に泊まったトラハモの九州旅行でも、ナンスの目覚ましに天ちゃんが起こされて止めるも、全く起きない2人にお怒りだった様子。もちょ先生の目覚ましで起きられないエピソードもなかなかでした。

3つ目は、前日にあったナンスのソロデビュー発表から、それに対する意気込み。
これについては本人のブログにて触れられている通りなのですが、ソロデビューすることに対して不安しかなく、"嬉しい"や"頑張る"という気持ちが取材でも本心では出てこなかったんだのが、昨日のライブで発表したことで、"楽しみ"という気持ちが湧き出てきて、この熱意を持ってソロ活動に挑めるんだ、と語っていました。この語っている様子を見守る2人もまたいい顔で見守っていて、ソロ活動での悩みとかあれば聞くよ、というような視線でいたのが本当に心温まるものがありました。
発表の時は2人とも袖で、客席も少し見える位置から見守っていたんだとか。発表の様子も3箇所くらいから動画で録られていたんだそうです。夏川さん、愛されてるなあ。

4つ目、学生時代に苦手だった科目・得意だった科目について。
苦手科目は数学とする天ちゃん、それに同調するもちょに、体育とナンス。もちょはそれも・・・と悩んでいました。ナンスいわく、先生に対して(あまり良くない言い方だけれど)いい顔していれば良い成績をもらえたけれど、体育はそうはいかなかったらしく。逆に美術は先生に気に入られていたようで、5をくれました!と言っていました。天ちゃんは得意科目として強いて言えば、現代文と答えていました。漢字は出来るし、文章読解は別に勉強しなくてもできるから、ということらしいです。もちょは得意科目に何を言うか悩んでいる様子もありましたがお流れに。

続いて、みんながあんまり知らなそうな、自分の癖。
天ちゃんが、いつもは髪をストレートにしているけれど、意外とくせっ毛なこと、と回答。会場に知っていたか尋ねると、意外と少ない様子でした。ちなみに自分も知らなかった。何度か語ったことはあったらしいですが、やっぱり天ちゃんのストレートに下ろしている印象は強いです。短くするとクルンクルンしてしまうから伸ばしっぱらしいですね。でも確かに終わってから気付きましたが、声優グランプリ2014年6月号の天ちゃんの記事はクルクルとしていて。同8月号でも巻いているので、やっぱり最近のイメージというのは強いんだなと感じました。でもいつからのイメージなんだろう?
髪といえば、ナンスは逆にめちゃくちゃ強いらしく、曲がらないんだとか。もちょは小さい頃パーマはみんなの憧れの的だったと語っていました。

6つ目は、2016年を振り返って漢字1字で表すと。
ナンス:「大」、もちょ:「終」、天ちゃん:「速」でした。
天ちゃんから、2016年はすごく速くて、そしてバンデットに乗ったということで「速」。もちょは、終わりの「終(お)」、2016年終わったよ、ということでこの字らしいのですが・・・?意味合いとしては天ちゃんと同じというナンスのフォローをそのまま使っていました。ほんと何も考えないことに関しては天才だよねこの人。ナンスは大人(20歳)になったということ、振りを大きく見せようという目標を立てた1年だったこと、ということで「大」。こう見ると、選び方1つとっても個性が出てますね。

最後に、ツアー今までの公演で、印象的だったこと。
まずは北海道。寒い時期の寒い北海道にも関わらず、ツアー中一番狭いハコだったにも関わらずすごく熱い公演になったこと。(北海道公演のレポート.)あの公演は見る側からしても、とんでもなく熱い公演だったと思いますよ。めちゃくちゃ楽しかった大阪と1、2を争うくらいの公演でした。外の寒さと反比例している感じはあるかもしれませんね。
もちょはツアーでいろんなところを廻り、その場所らしさを感じたことを挙げていました。ツアーで行く前に、その土地について調べたりもしていたようです。ナンスは大阪でのウェーブの変化を挙げて、ツアーを通してのライブへの態度の変化を語っていました。千葉公演でのナーン(*>△<)ウェーブも、ツアーを続けてきたからこそのものだったとか。そういうの聞くとやっぱり良いよとなっちゃいますね。ずるい。ナンスの千葉公演についてのブログ記事でもそういうとこ書いてくれているので、ほんとこの人ずるいよなあ。

ライブはいつものリリイベと同じく収録曲の「センパイ。」「BraveSail」の2曲でした。
「センパイ。」では座席が下手の前の方で、下手側にいる人が見やすい席だったのでそこに注目して見ていたのですが、2番Aメロの"そんなに~バカ"のところで膨れっ面をするナンスを見るために視線を固定していたら天ちゃんがものすごく良い、なんで見てくれないの!というような感情のこもった歌声で死にかけてしまいました。1番2番のAメロのあの瞬間、3人を捉えたマルチアングルで撮影したものが世の中に出回って欲しすぎて、辛いものがあります。あの瞬間がライブだけで、しかも3人同時なので2回あるといっても1回に1人しか見られないのが本当に辛い。
サビの振り付けが本当に好きなんですよね。人差し指をねじるところのいじらしさと、"ねじれている=交わらない"というところと。これについては、そのうちどこかで書きたい。

リリイベは「BraveSail」を歌って終了なので、その前に3人のMCがあるのですが、ここを飛ばしかけるというところもありました。「BraveSail」の"~言いました"シリーズがリリイベでは歌詞を写すスクリーンもなく、"見当たらない困ったな"ともちょが「センパイ。」の歌詞を引用したのですが、そのままの流れで歌い始めるところで。上手いこと言ったまま終わらせたかった、と言い訳していましたが、始めようとしたときにえっ・・・という視線をもちょに送る天ちゃんや慌てるナンスの姿はいいもの見せてもらったという感じでした。
そんなわけでMCでは、天ちゃんが地元東京に戻ってこられた安心感というのも言いつつ、「BraveSail」を歌ってリリイベは終了となりました。

続く2部は、そのうち書けたらば。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。