FC2ブログ
プロフィール

かいこ

Author:かいこ
東京都に住んでいる学生。
相変わらずブログ更新サボってます。
twitter:@kaiko_alpha

自分の写真をどっかで使う人なんていないと思いますけれど、もし使うのであればコメントでもtwitterにリプライでもいいので伝えていただけると幸いです。事後報告でもいいので。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
タグ

ミリラジ アイマスSSA 過去記事 LTP TrySail 東京メトロ 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年。

2016年ももう最後の日なので、今年のことを思い出しがてらその月毎に1番聴いてた曲も合わせて書いていきます。
といっても、ほとんど自分用のメモみたいな感じです。
1月。今年のはじめは田所さんのライブツアーからでした。前の年に3rdの上映会行って、全部行きたくなって行くことにして。
大阪の翌日が東京でクラクラのイベント、そんで名古屋戻ってという感じで動いてたので、この時点で今年がどうなるかを占っていた3連休だったのかもしれません。
あずあず名古屋・福岡に行くのを悩んでいる間にクラクラを確保していたのが、今年1年を決定付けるポイントだったのかな。

ツアーはもうめちゃくちゃ楽しくて。行けるのなら全部行くと、名古屋福岡まで行ったのは正解だったかもしれません。東京はTrySailが出るリスアニと被ってて、でも回すことはほとんど考えず、初めから東京をめいっぱい楽しもうと思ってました。リスアニのチケットが取れなかったことの寄与も少しはあったけれども。
ただwhizの予約キャンペーンだけはちゃんと行ったあたり、未練があったことは否定できないですね。

クラクラのイベントは普通に楽しかったです。朗読劇がほんとに。あのイベントでもなぜか円形ステージのwhizが見れたのが、今になって効いてきてるのは、喜んでいいことなのだろうか。

ツアー終わって、少ししたらインフルになってしまいアニメ紅白行けなかったのは少し残念。冗談のつもりでインフルになるならどの週が一番ダメージ少ないか、とか考えちゃいけませんね。

1月の1番の曲は、「純真Always」。ライブ補正もアニメ補正もありで、発売前でも1番でした。

2月。この月もイベントラッシュ。
ミリオンの仙台公演。今までで最も良い場所で、今までのミリオンで一番物語を感じた公演。ミリオンで最初にこの子、と思ったのが百合子だったのですが、やっぱり間違ってなかったと思ったのでした。仙台は遊んだなあ。
翌週はアマイセイル。この時に「はいふり」のOPを担当すると聞いて、そしてPVのキャラソンを聴いて、TrySail一気に来るんだろうかとか思ったのが懐かしいです。始まってみたら90°くらい違う方向でしたけど、結果的には正しかったのかな。ここでの「チョコレイト・ディスコ」は楽しかった。
whizと純真Alwaysのリリイベもありました。『whiz』のリリイベでちっちゃいホールの上から全体を眺めるのが新鮮でしたね。

2月の1番の曲は、「孤独な惑星」。この辛さがたまらなく好き。

3月。ミリオン大阪、1日目に絶望したのと、2日目でだいぶ救われたのとがありました。仙台が良すぎたのが悪かった。この公演の「Blue Symphony」と「秘密のメモリーズ」がすごく印象に残ってます。
あとアニソンヒストリーみたいな過疎イベも。誰もいない2階最前はある意味楽しかった。

3月の1番の曲は「Understand? Understand!」。とんでもない曲が来てしまったと震えていました。

4月、ミリオン福岡・幕張。福岡も幕張も最強で、福岡は旅行としても楽しんだりしてました。ハイライトは福岡は「Understand? Understand!」 「Shooting Stars」を筆頭としたとんでもないセトリ全般、幕張は1日目「piece of cake」「Legend Girls!!」「アイル」、2日目ソロ曲ラッシュ~「ハルカナミライ」あたりでしょうか。
ずっ好きの初日イベントもありました。あの時、分かり合えないコンテンツだと思っていた一方で、第2弾で主演作になるとなって、なんともいえない気分になっていました。同時期公開の響け!の映画が普通に良かっただけに、余計に思っていたのかも。今では…

4月の1番の曲は「High Free Spirits」。はいふり→ハイスクール・フリートのOPとして聴けて、素直に嬉しかったです。

5月はセカショフェスくらいで、これはほとんど特筆することはなくて、麻倉ももさんの体育座り姿がかわいいとかそういうことしかないので、そういう意味では薄い月。ただ『High Free Spirits』『Sail Canvas』とリリースが続いたので、その意味ではかなり濃かった月ですね。

6月はTrySailのワンマンがありました。朗読劇の脚本が過去最悪に致命的だったこと、謎の1曲省きを入れたことだけは未だに許せてないかな。精神的に今年で一番しんどかった時期だったので、その時期の心の支えにしつつマイナス方向に引っ張られていたのは間違いないです。でもアルバムリリースにライブがこの時期で良かった。
あずあずのアルバム試聴会なんてのも行きました。曲の話を目一杯聴けて嬉しかった。

5月・6月の曲は「High Free Spirits」、CD出た後はフル尺をこれでもかというくらいには聴いてました。それと、滑り込みで「ひかるカケラ」が音源として聴いてこの曲すごく良いじゃん、と。心の支えになっていました。「primary」も季節ボーナスが合わさり次点なので、個人的には激戦区。

7月、いろんなとこに行った月でした。ぴょんさんの舞台見に行ったり、ファントムワールドの作品イベだったり。『High Free Spirits』のリリイベやハイフリラジオ公録、『It's my CUE.』リリイベなどなど…
『It's my CUE.』のリリイベが贅沢なもので、5曲もあったので、それで感覚が少し狂っちゃってます。MR04にまで影響しちゃったし。『It's my CUE.』と『Sail Canvas』+『High Free Spirits』で10月くらいまでずっとヘビーローテーションしてました。

7月の曲は「世界が終わったあとの夜」、「It's my CUE.」で、次点に「君との約束を数えよう」がリリイベでめっちゃ聴いたのもあって今更ながら来ていました。

8月はアニサマくらいでしたが、このアニサマで麻倉ももさんのソロデビュー発表があって、嬉しい反面唐突過ぎて頭が追いつかないみたいなことがありました。9月はトラハモ公録、はいふりイベント、天ちゃんソロライブ大阪。『It's my CUE.』の抽選リリイベに落ちてしまって4日前に思い立った大阪強行軍はなかなかに疲れましたが楽しかったです。

8月・9月は気分によってTrySailだったりあずあずだったり聴いた曲がころころ変わっていたので、これといったものはありませんでした。『Various BLUE』もライブまでそれほど刺さったわけでもないし。8月に「たらこのパスタ」、9月に『君の名は。』の影響で「スパークル」「前前前世」が若干きいてたくらい?

10月、あずあずワンマン。ほんと楽しい空間でした。直後はツアー行くと意気込んでいましたが、ミリオン台湾に被ったり日程もなんともで水戸・東京しか結局行けなそうな感じになってます。末にTAのリリイベもあって、毎週もちょのイベントがある日々が始まりました。
10月クールは響け!があって、もう完全に毎週の楽しみと化していました。あのアニメはやばい。

10月は響け!2効果でTRUE「サウンドスケープ」でしたね。後半は完全にTrySailに移行していましたが。

11月、TrySailのツアーがスタート。それに先駆けてもちょデビューシングル『明日は君と。』が発売、翌日リリイベや、『1HOPE SNIPER』のリリイベも行きました。
『1HOPE SNIPER』のリリイベは行けるのが名古屋だけだったんでそれで応募してたのですが、まさかの全当でほんとに行くことに。よくよく考えるとこんなことしてるから所持金がないんですね。。でもいつもとはまた異なった雰囲気のイベントでしたが行けて良かったです。
『明日は君と。』については最初のアニメイトのだけは外したくなかったので、メールが来た時は嬉しかったです。もちょのリリイベ、ものすごく暖かい雰囲気のイベントで、心地よかったです。
そしてツアー。旅行みたいに回っていくのがほんと楽しい。

11月の1番は「明日は君と。」。歌い方1つとっても、指南されたんだろうなという感じですね。悪く言えば個が見えなくなっているけれども、そうして一度引き出しが増えたことで次に繋がるんじゃないかなと思っています。

12月は台湾行って、リスアニ台湾がめちゃくちゃ楽しかったのと、トラハモと。旅行としても、その辺の肉包が美味しかったり、物価安いからと調子乗って鼎泰豐行って、小籠包食べまくったり。あん入り小籠包がめちゃくちゃ美味しかった。
あと、なんといっても『好きになるその瞬間を。』の公開ですね。もうほんと、心が揺さぶられてます。麻倉ももさんを好きで良かった。最後のMR04は、さっき公開した記事のとおりです。

12月は「センパイ。」。そして次点に映画効果で「大嫌いなはずだった。」ですね。というか、TrySail補正が無ければ「大嫌いなはずだった。」がぶち抜いていくくらいです。この曲強い。。

そんな感じの2016年でした。密度が濃すぎて、2月のこととか遠い昔に思えるのですが、今年なんですね。来年2017年は、どんな年になるんでしょう。楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。